コスメとスキンケアについて考えるサイトです。

コスメティックスにおける美容液の意味とは?

化粧水や乳液は、女性の方なら誰でも聞いたことがある、そして使ったことのあるコスメティックスでしょう。 ところが「美容液」というと、使ったことがなかったり、使っていても何の意味があって肌につけるのかわからないコスメティックスだったりする方が多いのではないでしょうか。 一般的に、美容液は化粧水や乳液より高価なものが多く なっているコスメティックスです。なぜかというと、化粧水や乳液にはない働きが備わっているからです。 まず、美容液はお肌の中に入り込む栄養剤のような存在です。化粧水より有効成分が多く配合されていたり、高濃度の栄養分が入っていたりしています。 お肌の真皮まで栄養をじっくり届け、肌の表面だけでなく奥の奥から細胞を元気にしていく働きを持っています。 そのため、化粧水だけでは届かない栄養を、お肌の土台の部分にじっくり浸透させていくという意味をもったコスメティックスが、美容液と言えます。 美白やしわ・しみといった根本的な肌の悩みに対応する美容液が多いのも特徴です。 また、それ以外にも乾燥や肌のハリを取り戻すといったものもあります。 用途に応じてピンポイントで対応してくれるのが美容液のポイントと言えるかもしれません。 そこに乳液でふたをすることにより、じっくり届いた栄養をお肌から逃さないようにすることで、しっとりもちもちとしたお肌を保つことができるのです。 美容液の後はフタをする。これ忘れないでくださいね。

  •  

PAGETOP